SC21荒川 会員数

  •         2011/3/31現在
  • ◆大人 ..........  418名
     (男性:257名 女性:161名)
  • ◆子供 ..........  433名
     (男子:225名 女子:208名)
  • ◆トータル会員数   851名

カレンダー

簡単カレンダー

SC21荒川 今後の予定

  • 7/ 6(日) 校区 ママさんバレー大会
  • 7/20(日) 校区 ゲートボールオープン大会
  • 8/ 3(日) 南中部B GG・ペタンクの集い
  • 8/24(日) 南中部B ソフトボールの集い

スポーツクラブ21荒川「とれたてニュース」

平成25年度 第2回ゲートボール大会
      
大会の様子

 平成25年度 第2回ゲートボール大会が、平成25年12月17日(日)にバイパス下ゲートボール場で行われました。
12チームが出場した結果は、優勝 構成チーム、準優勝 中地チーム。3位 土山チームとなりました。

平成25年度 バトミントン大会
      
大会の様子

 平成25年度 バトミントン大会が、平成25年12月8日(日)に荒川小学校体育館で行われました。結果は、上級者の部では、優勝 田中・大塩ペア、準優勝 森・富山ペア、3位 大塚・大栄ペア、4位 小篠・大塚ペアとなりました。一般の部では、18チームが出場し優勝 岩井・相澤ペア、準優勝 将・和之ペア、3位 中山・加来ペア、4位 藤本・小寺ペアとなりました。

ゲートボール大会

 7月21日(日)姫路バイパス下のゲートボール場に各町の選手が集まる校区大会が行われました。
ゲートボールは、老人クラブのメンバーを中心に各町でそれぞれ練習が行われています。チームワークが一番の競技です。もちろん個人の技術も必要です!試合当日は暑い中、12チームが各コートで3試合を行う熱い戦いが繰り広げられました。
試合の結果コート優勝は、西苫編、井ノ口、玉手の3チームでした。おめでとうございます。

平成25年度 校区ペタンク大会

大会の様子

 6月30日(日)玉手グランドにて荒川校区のペタンク大会が行われました。各町から79チームの選手が集まる大会となりました。
ペタンクとは、氷上で行うカーリングに似た競技でグランドカーリングとも言われています。荒川ルールでは4mx12mのコートの中で最初に投げた目標物に鉄球を投げどれだけ近づけられるかを競います。一番近づけたチームが勝ちで負けたチームの一番近い球の中に勝ったチームの球の数が得点となります。試合は2チームで行い1チーム3名で各自2球の投げます。まず、最初ジャンケンで勝ったチームの一人がコート内に投げる円を描き投げる位置を決めます。その位置から目標物を投げ続いて鉄球を投げます。この時点では目標物に近いチームとなり目標物から遠いチームが投げることとなります。このように目標物から遠いチームの一人が投げます。このように投げ続けすべて投げ終わればそのゲームが終了します。得点を記入し次のゲームに進みます。次のゲームは今投げた反対側から投げます。試合は20分間で行います。ルールは非常に簡単ですが、夢中になれる競技です。今回の大会もお年寄りから小学生まで多くの方が参加させました。
試合の結果は、優勝が中地チーム、2位・3位が苫編チーム、4位は玉手チームとなりました。おめでとうございます。


苫編8チーム(自治会2チーム、老人クラブ4チーム、子供会2チーム)参加で、 自治会チームが2位(本城、三好、小林)、3位(小林、植山、大田)という素晴らし い成績でした。 両チームとも7/28に中南部ブロックの大会に荒川代表として出場します(苫編 田中様より投稿)

平成24年度 第3回ゲートボール大会

大会の様子

 平成24年度 第3回ゲートボール大会が、平成25年3月10日(日)にわれました。前日までの春めいた天候から一変した曇り空でスタートしました。途中予報より早く雨が降りだし1試合終了後、玉手グランドからバイパスしたゲートボール場に移動し2試合、3試合と続けられました。その間寒い北風が吹く最悪の天候の中で行われました。
 試合は、各チーム3試合を行い得失点で順位を決定する方法で行われました。結果は、神戸新聞にも掲載された通り優勝は、苫編Bチーム。準優勝は、西苫編チーム。3位は、玉手チームとなりました。
 選手の皆様、寒い中お疲れさまでした。今年度の大会はこのゲートボールで終了しました。来年度の大会にも参加して活躍頂ける事をお祈りします。

平成24年度 第2回ゲートボール大会

大会の様子

 平成24年度 第2回ゲートボール大会が、平成24年12月9日(日)に12チームの参加を頂き姫路バイパス下のゲートボール場で行われました。当日は、風が冷たく南の陽が当たる場所を求める大会となりました。廃材で火をおこし暖をとる大会本部の関係者がいる中、老人クラブの選手の皆様は、ゲームに集中できる方が多くシルバーの力強さを見せ付けられました。
 試合は、各チーム3試合を行い得失点で順位を決定する方法で行われました。結果は、1コート優勝は、町坪Bチーム。2コート優勝は、パーフェクト(全て25点)の玉手チーム。3コート優勝は、西庄チームとなりました。
 順位は、優勝 玉手チーム、準優勝 町坪Bチーム、3位 西庄チームとなりました。おめでとうございます。
第3回も予定されています。今回入賞できなかったチームも寒さに負けず頑張って下さい。
(今回の写真は、苫編のSC21町委員 田中 雅人様より投稿いただきました。)

もっと写真がみれますよ!

子ども会球技大会が開催されました

球技大会の1コマ

 平成24年度子ども会球技大会が、6月17日(日)に行われました。昨年と同様に朝3時まで降り続いた雨でぬかるんだグランドに土を入れるグランド整備のため開始時間を遅らせ実施されました。小学校の運動会が予期せぬアクシデントのため先週行われたため、予定より1週間遅らせ予備日に予定されたため指導者の皆様は何とか今日子供たちのために球技大会を行いたいと言う気持ちが強く、その力が通じたのか太陽も顔を出す、球技大会にふさわしい日となりました。いい思い出となることでしょう。

試合の結果は・・・詳しくは、こちらから・・・

第1回グランドゴルフ大会を開催

表彰式の様子

 平成24年5月28日(月)玉手グランドにて第1回グランドゴルフ大会が開催され90名の参加を頂きました。
 今回からグランドいっぱいを使い8ホールX3を作り、全て回る大会となりました。五月晴れの中、参加いただきました選手の方々もなれないコースもあり苦労されたようでした。
 結果は、男性の部で優勝は、中地の飯田敏正様、準優勝は、町坪の松嶋好夫様、3位は、中地の梅澤譲様でした。
女性の部で優勝は、町坪の大川鈴子様、準優勝は、西庄の古田純代様、3位は、玉手の山田恵美子様となりました。入賞者には、トロフィーと記念品が10位までの方には記念品が贈られました。おめでとうございます。次回は、9月のオープン大会となります。

スポーツクラブ21荒川の総会が開催されました。

総会での山下先生の挨拶

 平成24年5月13日(日)荒川小学校体育館2階スポーツ室にて平成24年度総会(理事会)が開催されました。
 平成23年度の事業報告、収支決算報告が行われ、承認されました。62名の来場者が自己紹介をし、平成24年の新体制を確認了承しました。又、今年度の活動行事予定ならび予算計画書が説明され承認されました。
 今回の総会において重要案件は、玉手グランドの行く末です。山下市議会議員より説明を頂き、荒川住民にとってこの玉手グランドが必要であることを5月14日に自治会、老人会、スポーツクラブのメンバーで市長に陳情に行く計画になっていることが説明されました。結果はすぐ出ないでしょうが、もしこのグランドが無くなるようなことがあれば、私たちはどこでソフトをサッカーをグランドゴルフをするのでしょう?地域の運動会やペタンク大会夢プランなど重要な場所であります!「なくさないで玉手グランド!

パパさんソフトボール春季大会開催!

中地対町坪の試合

 平成24年5月13日(日)玉手グランドにおいて春季パパさんソフトボールが開催されました。さわやかな五月晴れの中、南中部出場権を賭けたAブロックには5チーム、親睦のBブロックには9チームが参加しました。
 Aブロックでの試合は、苫編 4-6 岡田、中地 11-9 西苫編、西庄 14-12 岡田、中地 1-6 町坪となり決勝戦は、西庄 11-7 町坪となり、春季大会の優勝チームは、西庄チーム、準優勝は、町坪チームとなりました。
 Bブロックでは、西庄 5-7 玉手、県住 16-10 町坪、岡田 18-4 西町坪、井ノ口 22-5 苫編、土山 11-7 玉手、岡田 9-11 井ノ口、土山 7-9 県住、となり決勝戦は、県住 9-18 井ノ口でBブロックの優勝は、井ノ口チーム、準優勝は、県住チームとなりました。
優勝・準優勝チームには賞品が送られました。選手の皆様お疲れ様でした。

テコンドーの教室ができました!

 武道でありオリンピック正式種目でもあるテコンドー。その華麗で多彩な足技は「足のボクシング」と言われるほどです。
 武道の持つ精神性とスポーツの持つ身体運動を通して心身の両面にわたる健康の保持増進が世界中で支持され武道スポーツとして老若男女を問わず親しまれています。
 現在、世界テコンドー連盟(WTF)に190ケ国が加盟し、競技人口は8.000万人を超えています。オリンピック種目の武道、「テコンドー」を通して楽しく体を動かしてみませんか?
(文面は、兵庫県テコンドー協会姫路支部のホームページから)